導入事例

Case

竹本油脂株式会社様

竹本油脂株式会社様

takemoto-1

統合人事システムパッケージ「STAFFBRAIN」がスペシャリティケミカルズ、食用油(ごま油)のトップベンダー「竹本油脂」で本格稼働しました。

※本内容は掲載時点のものです。(2016年8月1日)

採用サービス
STAFFBRAIN

導入の背景

2008年1月に導入した国産ERPソリューションのサポートが終了することになり、新しい税法などに対応できなくなりました。そこでSTAFFBRAINを含む3つのソリューションの提案を鈴与シンワートより受けました。
STAFFBRAINはブラウザで動作するため、インストール作業等の導入コストを抑えることができ、機能の汎用性と拡張性も高く、ワークフローにも対応していました。給与システムの機能もきめ細やかな印象で、複雑な計算への対応ができるなど、弊社の要望にマッチしたシステムでした。更に、鈴与シンワートのS-Port Cloudを併用することで、弊社側でのサーバ管理が不要になる点なども高く評価しました。
最終的に機能面・インフラ面含め、総合的に判断した結果、鈴与シンワートにSTAFFBRAINの構築と運用、クラウドサービスの採用を決定しました。

STAFFBRAINの採用効果

・海外給与計算、家族手当の管理、社会保険関係の帳票の発行など大半の作業を
自動化し、これらの業務に関る社員の作業量が大幅に削減されました。
・システム導入後、マイナンバー管理や退職金管理などの
機能を段階的に追加しましたが、スムーズな機能追加ができました。

お客様からのコメント

Q1:導入プロジェクトはスムーズに進みましたでしょうか?

はい、スムーズに進みました。弊社も人事・給与システムのリプレイスの経験を持っていましたが、鈴与シンワートのスタッフは、きめ細やか、かつ迅速な対応で、ストレス無く円滑にプロジェクトを進捗させることができました。

Q2:プロジェクト期間中の鈴与シンワートのスタッフとのエピソードがあればお聞かせ下さい。

弊社の場合、海外給与計算と家族手当の支給定義が特に複雑だったのですが、鈴与シンワートのスタッフの的確な対応によりこれら定義を正確に自動計算するシステムが実現できました。特に家族手当の対応は年齢で支給制限をするなど細かい設定があります。こういった細かい設定は多岐にわたって存在しており、これまではシステムによる自動計算は不可能であるとあきらめておりましたが、鈴与シンワートのスタッフの対応により、手作業で行っていた部分について、システム間連携や、自動処理などができるようになりました。
本システムの導入により人為的なミスがなくなり、弊社社員の作業量も大幅に削減できました。

Q3:導入後のSTAFFBRAINに対する印象はいかがでしょうか?

社会保険関係の帳票発行を自動化し、社員による手作業を最小限に抑えました。以前は基礎年金番号をマスターから人事システムに手作業で転記していたのですが、この手作業も自動化されました。また、退職金管理システムやマイナンバー管理システムを後から段階的に導入しましたが、 STAFFBRAINは、各機能がサブモジュール化されており、非常にスムーズに導入ができました。
STAFFBRAINの導入により、担当社員の作業量が大幅に削減でき、かつ以前発生していた人為的な作業ミスも皆無になりましたので、本当に導入して正解だったと感じています。

※STAFFBRAINは株式会社電通国際情報サービスの製品です。

PAGE TOP