導入事例

Case

株式会社コーポレートプレスメント様

株式会社コーポレートプレスメント様

株式会社コーポレートプレスメント
取締役  小沢 栄士 様

経営コンサルティングの株式会社コーポレートプレスメントで「S-PAYCIAL(エスペイシャル) with 電子給与明細」が本格稼働しました。

※本内容は掲載時点のものです。(2013年9月17日)

採用サービス
S-PAYCIAL(エスペイシャル) with 電子給与明細

導入の背景

2012年に電子給与明細の提案を5社から受けました。
電子給与明細サービスは中小企業が提供しているところが多く、給与情報の漏えいリスクを考えると、大手企業のサービスが安心です。
「S-PAYCIAL(エスペイシャル) with 電子給与明細」は鈴与グループの二部上場企業である鈴与シンワート社が運営していることに加え、圧倒的な低コストでの導入が可能であることから、迷うことなく採用を決めました。

S-PAYCIAL(エスペイシャル) with 電子給与明細の採用効果

・1日で導入できた。
・I/Fがわかりやすいので、不慣れな社員でも直感的に使える。
・人事面での従業員満足度が高まった。

お客様からのコメント

 

cp3

左から、弊社 佐野
(株)コーポレートプレスメント 取締役 小沢様
弊社 中村

Q1:鈴与シンワートの印象はいかがでしたか?

私の要望や質問に対して迅速、かつ的確に答えていただけましたので、非常に満足しています。
私は元システムエンジニアで、業務アプリケーションの営業担当者と同行したこともありますが、お二方とも大変スマートな対応で「鈴与の信頼性」を実感しました。

Q2:導入時の社員への説明は行いましたでしょうか?

はい。行いました。サービスを開始するにあたっては、定例会議での簡単な説明と、その会議に参加できない社員へのメール連絡のみで、スムーズに導入できました。

Q3:導入後の現場からの評価はいかがですか?

電子化された給与明細を受け取るのが初めての社員が多く、場所と時間を選ばずに給与明細を確認できることに驚くとともに、大変満足しています。
弊社は出張が多い社員や離れた現場の社員が多く、以前は給与明細を給与支払日に手渡しするのがタイミング的に難しかったのですが、現在はそのような悩みは解消されました。
また、IDとパスワードを家族と共有することで、すぐに給与情報を伝えられるのが便利との言葉も多く、会社への信頼も高まったように感じます。

PAGE TOP