導入事例

Case

フタバ産業様

フタバ産業様

愛知県岡崎市に本社を置く自動車部品のトップメーカー、フタバ産業株式会社。新5ヵ年計画を推進する同社は「人材育成と組織力の強化」の実現に向け、基幹人事システム(人事・給与・就業管理、ワークフロー)、タレントマネジメントやモバイルなど広範な機能を網羅する統合HCM(Human Capital Management)ソリューション、「POSITIVE(ポジティブ)」を導入、2018年4月に稼働させました。

採用サービス
POSITIVE

導入背景

フタバ産業株式会社 人事部人事課課長 高田 正則 氏

POSITIVE導入以前は、給与計算のシステムだけがあり、人事など他のシステムは、各担当がエクセルやアクセスなどで管理・運営していました。属人的な情報管理ゆえ、業務の引き継ぎもうまくできず、さらに、情報の一元管理もできていなかったため、情報自体の信頼性・正確性も希薄でした。併せて、2016年からスタートした新5ヵ年計画において「人材育成と組織力の強化」が掲げられ、システムの導入が喫緊の課題となりました。さらに追い打ちをかけるように、新任の役員から「何故、人事システムがないのか」と疑問が投げかけられました。
このよう状況から、フタバ産業は人事・給与・就業管理等をワンパッケージにして自社運用する方針を決定、システム導入へと動きだしました。
システムの採用に当たっては、4社の提案を候補とし、「導入コスト」「導入支援の安定性」「導入後の充実したサポート」「製造業に対する知見の深さ」などさまざまな角度から吟味し、鈴与シンワートが提案した「POSITIVE」に決めました。

POSITIVEの導入効果

・人事、給与、就業と、すべてがつながっており、欲しい情報がタイムリーに取得できるようになりました。
・稼働して間もないため、目に見えた効果はまだはっきりしていませんが、「POSITIVE」のポテンシャルは十分に感じているので、今後の効果に期待したいところです。
・直接的な効果ではないですが、POSITIVEに対する役員の期待値が非常に高く、“これはできるのか”“あれはできるのか”“こういうアウトプットが欲しい”などといった、さまざまな質問や依頼が人事部に投げられています。

フタバ産業株式会社 人事部 野村 悦史 氏

お客様からのコメント

Q-1:プロジェクトはスムーズに進行しましたか

当社にとっては初めてのシステム導入ということもあり、正直、手探りの状態が続いていました。経験も豊富で、プロフェッショナルである鈴与シンワートがいるので、私たちはなんとかなるのではないか、と甘く見ていました。そういった状況の中、鈴与シンワートの柔軟な対応のお蔭で、予定通り2018年の4月に稼働させることができました。

フタバ産業株式会社 人事部 杉峯 直樹 氏

Q-2:鈴与シンワートの対応はいかがでしたか。

結論から申し上げると、良いサポートをしていただきました。当社にとって初めてのシステム導入ということで、仕様の変更なども頻繁にありましたが、迅速かつ臨機応変に対応していただき、非常に助かりました。導入後のサポートにも満足しています。無理難題ばかり言いましたが、いま考えると、鈴与シンワートに決めて正解だったと思っています。

 

Q-3:今後の予定をお聞かせください。

これから人事管理、給与管理、就業管理を本格的に動かしていきます。当面は全社的な人事のローテーションができるような仕組づくりが中心になります。タレントマネジメントなどの新しいシステムの検討は、まだしばらく先になりそうです。

※POSITIVEは株式会社電通国際情報サービスの製品です。

左から鈴与シンワート(株)営業担当 前島、フタバ産業(株) 人事部 杉峯様、人事部 人事課課長 高田様、人事部 野村様

PAGE TOP