導入事例

Case

北辰商事様

北辰商事様

ディスカウント業界のパイオニア『ロヂャース』運営会社の北辰商事株式会社が、人事給与アウトソーシングサービス『S-PAYCIAL』を導入し、2020年7月から稼働を開始しました。

採用サービス
人事給与アウトソーシングサービス『S-PAYCIAL』

北辰商事株式会社 商品部 渡邊様、店舗管理部 佐藤様、店舗管理部 横関様に人事給与アウトソーシングサービス『S-PAYCIAL』の導入についてお話をお伺いしました。

左から、北辰商事株式会社 商品部 渡邊様、店舗管理部 佐藤様、店舗管理部 横関様

左から、北辰商事株式会社 商品部 渡邊様、店舗管理部 佐藤様、店舗管理部 横関様

Q.1 S-PAYCIAL導入の背景を教えてください。

A.1 以前は紙媒体の書類を中心に事務処理を遂行していました。S-PAYCIAL導入検討のきっかけは、2018年8月の吉祥寺から浦和への本社移転です。従来の煩雑な事務処理の改善と、今後増員が見込まれる従業員の人事管理体制を円滑に進め、生産性向上を図ることを目的として人事給与管理システムの導入を検討しました。

Q.2 S-PAYCIAL 採用のポイントは?

A.2 S-PAYCIALでは弊社独特の業務処理も提供して貰えることと、導入後のサポート体制が強固であることが採用の決め手となりました。
BPOサービスについては3社から提案を受け検討をしましたが、鈴与シンワートの提案の適切かつボリューム感ある要件定義とスピード感ある対応を高く評価しました。正直なところ、提案価格は他社よりも高価ではありましたが、サービス内容と提供体制が他社より優れていると感じたため、鈴与シンワートを選びました。

Q.3 導入効果はありましたか?

A.3 稼働後半年ほど経ちましたが、人事業務の負担は確実に減少しております。紙の資料が大幅に削減され、メンバーの稼働工数も約20%削減することができました。
本サービス導入により、例えば、ベテランの従業員でないと遂行することが難しかった業務も引継ぎがしやすくなり、経験が浅い従業員でも同業務を遂行することが可能になりました。
また、今までは弊社の給与計算には2通りの業務(社員・パート)ありましたが、今回S-PAYCIALで一本化したことにより、スムースかつ円滑に管理ができるようになりました。フルアウトソーシングをお願いしているので、必要なデータや資料の内容に誤りは無く、本部の人事部では作業がスリム化し、店舗のフォローも可能になりました。

Q.4 鈴与シンワートへの評価を教えてください。

A.4 就業管理システムも並行で導入したため、そちらのデータ移行に関しては、導入期間中に人員の入れ替わりなどがあり、業務への負担は相当かかりました。また、要件定義も細かく内容を詰めるため時間がかかりましたが、丁寧にかみ砕いた説明をしていただき、本当に助かりました。結果、この要件定義がしっかりしていたため、当初の想定より順調かつスムースに進めることができました。

Q.5 鈴与シンワートへ今後、期待することはありますか?

A.5 更にシステムの利便性が向上することを期待しています。
事務処理が電子申請化しているので、e-GovやG-ビズIDなどとAPI連携ができるようになると、弊社の業務処理の負担が更に減りとても助かります。
今後は、電子年調申告の導入も検討したいと考えています。
引き続ききめ細かいサポートをしていただけることを期待しております。

 

人事給与業務アウトソーシングサービス「S-PAYCIAL」

PAGE TOP