導入事例

Case

株式会社ネオス様

株式会社ネオス様

株式会社ネオス 管理本部 人事部
総務部 部長   奥山 和彦 様

工業用化学薬品 精密洗浄・研磨 金属表面処理の株式会社ネオスでハイブリッド型人事・給与・業務アウトソーシングサービス「S-PAYCIAL(エスペイシャル)」が本格稼働しました。

※本内容は掲載時点のものです。(2013年7月31日)

採用サービス
給与アウトソーシング

導入の背景

2010年末から1年検討をしました。当時のシステムは給与と賞与の明細を発行するだけのシステムでした。
人事関連のシステムを一本化し業務全般の効率化を図りたいと考えていました。
当初は自社の人事業務に一番合ったシステムを作ることができる内製を考えましたが、コストと運営の手間を考え、外注することにしました。
鈴与シンワートの提案は自社の業務にぴったりあったコスト的にも満足がいくものでした。

S-PAYCIAL(エスペイシャル)の採用効果

・人事関連システムの一本化
・人事評価を行うシステム基盤の整備
・予算内に抑えたジャストフィットなシステムの構築

お客様からのコメント

neos3

(株)ネオス 人事部 人事課
課長   西原 元基 様

Q1:鈴与シンワートの印象はいかがでしたか?

足繁く通っていただいたり、イメージの要件を話しても的確に対応頂いたり、とにかく人らしさを感じる血が通った会社というイメージです。
私たちが気が付かないこともご提案いただいたり、とても助かっています。

Q2:ご検討時と構築時のエピソードはありますでしょうか?

今回、検討期間中に、要件の再見直しがあり、アウトソーシングの範囲の変更などを行いました。
鈴与シンワートの担当の方は要件が変わるたびに何度も迅速に提案書を作成いただき、その点でも感謝しています。
開発プロジェクトが始まると、こちらの要件をよくくみ取っていただき、プロジェクトの進行がとても速かったように思います。

Q3:鈴与シンワートに対する今後の期待についてお教えください。

S-PAYCIAL(エスペイシャル)の機能をさらに有効活用できるよう両者で検討し、もっと使いこなしていきたいです。

PAGE TOP