奉行Edge 勤怠管理クラウド

Solution

奉行Edge 勤怠管理クラウド

奉行Edge 勤怠管理クラウド

自社の就業ルールと従業員ごとの働き方に応じた
複雑な勤怠管理を自動化する充実の機能を備えています。

奉⾏Edge 勤怠管理クラウドは以下の課題を解決します。

Excelや紙での申請としている為、従業員の入力の手間が掛かる。総務のチェック業務にも負担が掛かっている。
テレワークに対応したいが、設備投資に掛けるコストを抑えたい。
直行・直帰の社員が多い為、スマホから打刻を行いたい。
多重入力により、ミスも発生しやすい。
そのため、勤怠締めから給与計算の短い時間で、正確な勤怠情報を作成することが難しい。間違いが起こりやすく、原因追跡に時間がかかる。
総務側では、現場の状況を詳細に把握することができないため、打刻や、申請に問題点があった場合に、現場に確認を逐一とらなければならない。
また、現場から勤怠情報が上がるまでに時間がかかるため、勤怠締め作業をなかなか実施できない。

打刻方法は、職種・職場環境などに応じて、複数の打刻形態を
組み合わせて運用が可能です。

状況に合わせた打刻方法

オフィス

<打刻方法>
Webにログインしての打刻
PCを利用したタイムレコーダ
<管理したい職種>
経理、総務、営業事務、企画、開発

外出先

<打刻方法>
スマートフォンなどを利用した遠隔地での打刻、打刻をさせず直行直帰の申請
<管理したい職種>
営業、派遣、出向、警備、清掃

工場など
室内以外の打刻

<打刻方法>
タイムレコーダなどの打刻端末
<管理したい職種>
生産、ドライバー、研究、医療、介護

打刻機を
利用しない場合

<打刻方法>
勤務表を記載する代わりにWebから、打刻状況を登録し、申請
<管理したい職種>
ホールスタッフ、調理、販売員、受付

申請内容一覧

年間利用料(参考)

項目 価格 備考
初期費用 110,000円 就業奉行付属
年間利用料 30名 126,000円 月額換算:350円/名

お問い合わせはこちら

PAGE TOP