奉行シリーズのイメージ

S-Port Cloud for 奉行の主な特長

奉行シリーズ向け専用クラウドサービス

弊社は自社所有のデータセンター「S-Port」で、高セキュリティかつ可⽤性・耐障害性の⾼いクラウドサービスを提供しています。
そのクラウド基盤に、奉行シリーズ導入に必要なOS、Office、データベースを装備し、さらに奉行シリーズのインストール作業も付加しています。

OBC社 認定済 検証シナリオを自社検証し奉行運用に対応を表明したクラウドサービスです
Microsoft Windows
Remote Desktop
Microsoft Office
Microsoft SQL Server
インフラ構築・運用
Microsoft Windows Server

サーバ管理専任者が不要

情報システム部門を面倒な管理から解放することで工数の削減につながります。

低コストでクラウド化を実現

ランニング費用の削減が可能なため、管理部門の固定費を下げることが可能です。

『S-Port Cloud for 奉行』の5大特長

特長1

屈指の低価格で
サービス提供

特長2

将来のスペック
変更が柔軟

特長3

奉行シリーズ構築の
追加費用不要

特長4

マネージド
サービス他

特長5

堅牢な
データセンター

1.屈指の低価格でサービス提供

奉行シリーズの動作に必要なSQL Server、リモートデスクトップ、MS Officeを搭載したオールインワンの基盤を低価格で提供します。

2.将来的なスペック変更が柔軟

利用人数の増加、プロダクトの増加、グループ展開におけるサーバースペック変更にも柔軟に対応できます。

3.奉行シリーズ構築の追加費用不要

奉行シリーズ3タイトルまでなら同価格で構築します。

【対応シリーズ】

奉行VERP
  • 奉行VERP10
  • 奉行行VERP11
奉行iシリーズ
  • 奉行i10
  • 奉行i11

4.マネージドサービス他

各種オプション

Ping監視、ログ監視、リソース監視、プロセス監視他様々なオプションを⽤意しています。

5.堅牢なデータセンター

2系統特別高圧(22,000V) 受電、 無停電電源装置 n+1の冗長構成。 非常用発電設備を持ち、約50時間稼動が可能な燃料を備蓄しています。

価格(例)

S-Port Cloud for 奉行 5ユーザーパック

スペック サーバ数 単位 初期費用 月額
Windows Server(SPLA) 1 1 390,000円 42,000円
CPU:4core
メモリ:8GB
HDD:100GB
SQL SERVER
MS Office
Remote Desk Top

S-Port Cloud for 奉行 3ユーザーパック

スペック サーバ数 単位 初期費用 月額
Windows Server(SPLA) 1 1 330,000円 35,000円
CPU:4core
メモリ:8GB
HDD:100GB
SQL SERVER
MS Office
Remote Desk Top

S-Port Cloud for 奉行 5ユーザーパック

スペック Windows Server(SPLA)
CPU:4core
メモリ:8GB
HDD:100GB
SQL SERVER
MS Office
Remote Desk Top
サーバ数 1
単位 1
初期費用 390,000円
月額 42,000円

S-Port Cloud for 奉行 3ユーザーパック

スペック Windows Server(SPLA)
CPU:4core
メモリ:8GB
HDD:100GB
SQL SERVER
MS Office
Remote Desk Top
サーバ数 1
単位 1
初期費用 330,000円
月額 35,000円

※記載金額は税抜価格です。
※上記の設定ユーザー以外の場合は別途お見積りします。
※S-Port Cloudを利用する前提の金額です。
※奉行シリーズの購入は別途必要です。
※奉行PKG3タイトルまでとさせていただきます。

奉行シリーズは株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC)の製品です。

導入事例

case

3200社以上の導入実績

3,200社以上の導入実績

弊社コンサルタントによる説明・お見積り依頼など、お気軽にご連絡ください。

PDF資料ダウンロード

詳しい資料のダウンロードはこちらから

3200社以上の導入実績

3,200社以上の導入実績

弊社コンサルタントによる説明・お見積り依頼などお気軽にご連絡ください。

PDF資料ダウンロード

詳しい資料のダウンロードはこちらから