トピックス

Topics

鈴与シンワートが「POSITIVE(ポジティブ)」の導入事例を公開

プレスリリース UP DATE : 2020.02.06

PRESS RELEASE
報道関係者各位

鈴与シンワート株式会社

鈴与シンワートが「POSITIVE(ポジティブ)」の導入事例を公開

自動車部品のトップメーカー、フタバ産業株式会社が「人材育成と組織力の強化」の実現に向け
統合HCM(Human Capital Management)ソリューション「POSITIVE」を導入

鈴与シンワート株式会社(代表取締役社長:德田 康行、本社所在地:東京都港区、以下「鈴与シンワート」という)は、自動車部品のトップメーカー、フタバ産業株式会社(代表取締役社長:吉貴 寛良、本社所在地:愛知県岡崎市、以下「フタバ産業」という)が「人材育成と組織力の強化」の実現に向け、基幹人事システム(人事・給与・就業管理、ワークフロー)、タレントマネジメントやモバイルなど広範な機能を網羅する統合HCMソリューション、「POSITIVE」を導入し、稼働させました。

■統合HCMソリューション導入の背景

POSITIVE導入以前は、給与計算のシステムだけがあり、人事など他のシステムは、各担当がエクセルやアクセスなどで管理・運営していたため、情報の一元管理ができず、情報自体の信頼性・正確性も希薄でした。併せて、2016年からスタートした新5ヵ年計画において「人材育成と組織力の強化」が掲げられ、人事システムの導入が課題となったため、フタバ産業は人事・給与・就業管理等をワンパッケージにして自社運用する方針を決定し、システム導入へと動き出しました。

■「POSITIVE」採用のポイント

採用に当たっては、4社からの提案を候補とし、以下の4つのポイントを中心にさまざまな角度から吟味し、鈴与シンワートが提案した「POSITIVE」を採用することに決めました。

・導入コスト
・導入支援の安定性
・導入後の充実したサポート
・製造業に対する知見の深さ

■お客様のコメント(抜粋)

・フタバ産業株式会社 人事部 野村 悦史氏
『当社にとっては初めてのシステム導入ということもあり、正直、手探りの状態が続いていました。そういった状況の中、鈴与シンワートの柔軟な対応のお蔭で、予定通りに稼働させることができました』

■事例の詳細は以下のページをご覧ください。

https://s-paycial.shinwart.co.jp/hr/case/futaba/

■統合HCMソリューション「POSITIVE 」について

「POSITIVE」は基幹人事システム(人事・給与・就業管理、ワークフロー)、タレントマネジメントやモバイルなど広範な機能を網羅する統合HCMソリューションです。
「POSITIVE」詳細⇒https://s-paycial.shinwart.co.jp/hr/service/positive/

■鈴与シンワート株式会社について

鈴与シンワートは、鈴与グループ唯一の上場企業として大規模情報システムの開発、人事・給与・会計などの業務ソリューション及びアウトソーシングの提供、そしてデータセンター&クラウドサービスを展開しております。
https://www.shinwart.co.jp/

※本リリースに記載されている社名、サービス名、製品名、ロゴなどは、各社の登録商標または商標です。
※「POSITIVE」は株式会社電通国際情報サービスの製品です。

本件に関するお問い合わせ先

鈴与シンワート株式会社 ビジネス・プロセス・サービス事業部
TEL:050-5830-4500 FAX:03- 3454-7695
メール:ssc_bps_sales@shinwart.co.jp

PAGE TOP